著書・著作紹介  
     


詳細>
なぜ、バブルは繰り返されるのか?

2013年11月10日発行
アベノミクス・東京オリンピックでバブルはやって来る?!
歴史の教訓と経済予測から導いた「事実」に目を向けよう!
はたして日本にバブルは来るのか? もし来たらどう対処すべきか? その処方箋となる一冊

詳細>
よくわかる日本経済入門

2013年3月13日発行
たった28項目で日本経済をマスター!
日本経済で、最低限知っておきたい「きほんの『き』」を平易に解説し、ニュースを読み解くための基礎知識を網羅する入門書。

詳細>
 
「将来の安心」と「経済成長」は取り戻せるか
家族の衰退が招く未来

2012年4月5日発行
日本経済が停滞する真因とは? 「家族の危機」は確実に「経済の危機」をもたらす――。経済よりも的確に、その将来を予測できるという家族社会学の視点から発せられる、警告の書
不良債権処理
詳細>

 
邦銀および当局の行動についての検証
不良債権処理 先送りの合理性

2011年6月16日発行
不良債権処理の先送りは、結果として日本経済を急落の危機から救った。日本の不良債権処理の合理性について、住宅バブル崩壊後の米国と比較しながら明らかにしていく。

経済指標
詳細>
 
初心者のための
経済指標の見方・読み方
2010年10月14日発行
GDP、鉱工業生産指数、在庫指数、日銀短観etc……重要な経済指標を取り上げ、いつ、どこで入手でき、どこに着目して読めばよいのかを解説。景気の先行きを読む力が身につく1冊。


やさしい金融
詳細>
 
初心者のための
やさしい金融  〔第2版〕
基礎からわかる90のキーワード
2009年11月6日(共著)

金融の仕組み、役割から金融を取りまく現状まで、基本的な知識を体系的に解説した入門書。2003年4月刊を、最新の金融動向を踏まえ修正・加筆。


連鎖する危機
詳細>

 
世界経済 連鎖する危機>
「経済危機」「世界同時不況」の行方を読む


2009年1月22日(共著)
終わりが見えない金融危機、下げ止まらない日本の株価……、米国発世界恐慌は現実となってしまうのか!? 連鎖する世界経済・危機の行方を読み解く。



詳細>

初心者のための
「財務諸表」の見方・使い方
2008年9月25日(共著)

財務会計の基礎から、決算分析・管理会計の基本まで解説。「会社の数字」の全体像が理解できる1冊



詳細>

初心者のための
やさしい金融 基礎からわかる78のキーワード
2003年4月発行(共著)

銀行、証券会社の仕事、中央銀行の役割といった金融の基本的な仕組みから、不良債権問題等、わが国金融の現状に関するトピックまで幅広く平易に解説。



詳細>


初心者のための
やさしい会計
この1冊で会社の数字に強くなれる
2002年6月発行(共著)

「数字の世界」を平易に解説。見やすいレイアウトで財務諸表の見方・読み方といった基礎から、応用編の財務会計・管理会計まで、この1冊で会計の全体像がわかる。

click
詳細>

初心者のための
やさしい経済学
81のキーワードで基礎からわかる
2002年6月発行(共著)

「経済って何?」という疑問に、丁寧に応えるこれまでにない教科書。見開き1話完結の読みやすい構成で、ニュース解説風に一気に読める経済学の超入門書



詳細>

図解よくわかる
構造改革この一冊でわかる小泉改革の全体像
2001年9月発行

構造改革とは何か。なぜ改革が必要なのか。改革の「痛み」とはなにか。 日本経済は本当によくなるのか...etc、誰もが知りたい疑問・問いに図解で答え




詳細>

図解 経済初心者のための
景気の見方・読み方
経済学を知らなくても景気の先は読める!
2000年12月発行

「経済学を知らなくても景気の先が読める」を信条とする著者によるやさしい入門書。全ページ2色刷りで読みやすさに配慮。巻末には用語集を収録した経済初心者のための景気の見方・読み方。




<景気の見方・読み方ホーム> <レポート目次>
<著作紹介>
<著者について>


Copyright 2000 Tsukasaki.net All Right Reserved
For information on webdesign, or problems with this site, send e-mail to Studio Mito