経済学を知らなくても
景気の先は読める!

景気判断の『勘どころ』を
やさしく解いた入門書。

How Recession and Recovery Turn Around

塚崎 公義 著
発行=東洋経済新報社
定価(本体1,500円+税)

東洋経済新報社
ショッピングサイトへ >GO

景気判断に欠かせない66のチェックポイント
なぜ景気はよくなったり悪くなったりするのか
エコノミストはどうのようにして景気を予測するのか
無用な道路でも作れば景気にプラスになるのか
株価の動向は景気にどう影響を与えるのか
円高円安は景気にどう影響を与えるのか
構造改革が進めば本当に景気はよくなるのか  
 
本書は生きた経済に興味のある人のための本ですから、「経済理論の教科書」ではありません。
最低限必要な経済学の常識は本書でも紹介しましたが、それ以上の経済理論は「中途半端な知識はかえって現実の経済を見る眼を曇らせる(生兵法は怪我のもと)」と考えて、あえて触れないように努めました。
本書は、料理に例えれば、包丁や電子レンジの使い方をお示しした入門書です。
電子レンジの原理など(経済の理論)を書いた難しい本のことは忘れて気楽な気分で楽しんで下さい。
本書の内容(目次から)
第1章: 経済成長率と景気の関係を知ろう!
第2章: 民間部分(個人・企業)の役割を知ろう!
第3章: 政府部門の役割を知ろう!
第4章: 海外との取引と景気の関係を知ろう!
第5章: 物価と景気の関係を知ろう!
第6章: マーケット(株価など)と景気の関係を知ろう
第7章: 経済の動きを広い視野で理解しよう!
第8章: 景気を見る上での留意点を知っておこう!
第9章: 頭の体操----自分の力で考えてみよう!
第10章: 主要統計の見方・読み方を知ろう!
第11章: 景気に関する重要用語を理解しよう!


<景気の見方・読み方ホーム> <レポート目次>
<著作紹介>
<著者について>


Copyright 2000 Tsukasaki.net All Right Reserved
For information on webdesign, or problems with this site, send e-mail to Studio Mito